AA研トップ > 出版物 > 『FIELDPLUS』(フィールドプラス)
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

『FIELDPLUS』(フィールドプラス)

創刊号表紙

AA研では2009(平成21)年1月より,一般向けの雑誌『FIELDPLUS』(フィールドプラス)を刊行しています。本誌は多様な研究分野の垣根を超えて,世界のあらゆる地域をフィールドとする研究者たちの取り組みや経験を紹介する雑誌です。年2回(1月・7月)刊行,高校生以上の若い世代をふくむ多くの読者を対象として,豊富なカラー写真や図版を使いながら,フィールド研究の面白さを伝えていきます。

「no. 3」から,東京外国語大学出版会を通じて市販しています(476円+税)。お近くの書店にてご注文いただくか,ネット書店にてお求めください。また本誌掲載記事のPDF版がウェブサイトからダウンロードできるようになりました(最新号と一部の記事を除く)。こちらもぜひご利用ください。詳しくはバックナンバーのページをご覧ください。


Field+ no.23(2020年1月20日刊行)

2020 01 no.23

Contents

巻頭特集 地理情報から読み解く中東の歴史と地域

責任編集/熊倉和歌子

  • ファイユーム盆地はエジプトの歴史の縮図 --加藤博
  • 水辺のカイロ――都市のくらしと水問題 --𠮷村武典
  • 近代日本のイスラーム世界進出 --三沢伸生
  • 衛星画像を用いた聖者信仰研究――訪れることが困難な地域をどう「調査する」か? --新井和広

あの時、あの瞬間

  • 挨拶をまじわす --高島淳

フィールドで見つけました 「はやりもの」

  • ルジャン・レンテン――バリ島で今一番アツい奉納舞踊 --吉田ゆか子
  • はやりことばの文法 --長屋尚典
  • 美容――同性を意識した自分磨き --辻上奈美江

私のフィールドワーク

  • モンゴルの牧畜をまなぶ --児玉香菜子

オシボン!

  • 開高健『新しい天体』 --赤木崇敏

フィールドノート

  • にわかの演技の作られ方――台本なしの稽古に密着して --松岡薫

フロンティア

  • 環境破壊の歴史と今を追う――中央アジア・アラル海地域の社会変容と持続可能性 --地田徹朗

Field+FOOD

  • 西アフリカの食のカルフール、ワガドゥグの食文化 --清水貴夫

フィールドワーカーのよりみちスポット

  • 視覚障碍者医療マッサージで疲労回復 --平田晶子

Profile

  • 赤木崇敏(あかぎ たかとし)東京女子大学
  • 新井和広(あらい かずひろ)慶應義塾大学、AA研共同研究員
  • 加藤 博(かとう ひろし)一橋大学名誉教授
  • 熊倉和歌子(くまくら わかこ)AA研
  • 児玉香菜子(こだま かなこ)千葉大学
  • 清水貴夫(しみず たかお)京都精華大学アフリカ・アジア現代文化研究センター設立準備室研究コーディネーター、総合地球環境学研究所研究員
  • 高島 淳(たかしま じゅん)AA研
  • 地田徹朗(ちだ てつろう)名古屋外国語大学
  • 辻上奈美江(つじがみ なみえ)上智大学
  • 長屋尚典(ながや なおのり)東京大学、AA研共同研究員
  • 平田晶子(ひらた あきこ)AA研ジュニア・フェロー、東京外国語大学非常勤講師
  • 松岡 薫(まつおか かおる)AA研ジュニア・フェロー
  • 三沢伸生(みさわ のぶお)東洋大学
  • 吉田ゆか子(よしだ ゆかこ)AA研
  • 𠮷村武典(よしむら たけのり)大東文化大学

(注)所属等は刊行時のものです。



Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.