AA研トップ > 共同利用・共同研究 > 中東イスラーム研究拠点(MEIS)
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

中東イスラーム研究拠点(MEIS)

MEIS「中東イスラーム研究拠点」は,本研究所が2005(平成17)年度から2009(平成21)年度まで文部科学省特別教育研究経費(拠点形成),同特別経費を得て実施した「中東イスラーム研究教育プロジェクト」(The Research and Educational Project for Middle East and Islamic Studies)を通じて形成された中東およびイスラームの研究拠点です。

この拠点の前身となった中東イスラーム研究教育プロジェクトは,2006(平成18)年2月にレバノンのベイルート拠点「中東研究日本センター(JaCMES)」,2008(平成20)年3月にはマレーシアのコタキナバル拠点「コタキナバル・リエゾンオフィス」を開設し,それぞれの運営にあたる一方,中東・イスラームに関する複数の共同研究を展開し,国内外の研究者を招いた不定期の研究会やシンポジウムと合わせて,日本における中東研究,イスラーム研究の全国的な発展や国際的展開に寄与し てきました。

また,全国の大学院生や博士課程満期修了者を対象とした中東・イスラーム研究セミナー,同教育セミナーおよびアラビア語,ペルシア語,ジャワ語の文献学・文書学セミナー,さらには若手のみならず全国の研究者すべてを対象としたオスマン文書セミナーなどを通して,次世代を担う若手研究者の育成にも努力してきました。

2010(平成22)年4月に発足した本研究拠点は,同時にスタートした基幹研究「中東・イスラーム圏における人間移動と多元的社会編成」や,中東研究日本センター,コタキナバル・リエゾンオフィスの維持・運営にあたるフィールドサイエンス研究企画センターと密接に連携・協力しながら,わが国の中東研究,イスラーム研究のさらなる振興・発展を目指しています。

*なお,本研究拠点の前身である中東イスラーム研究教育プロジェクトの詳細については下記のWebページをご覧ください。
http://www.tufs.ac.jp/common/prmeis/


共同利用・共同研究

【研究軸】
【過去の基幹研究】
【既形成拠点】
【研究プロジェクト】
【共同研究のための環境】
【共同研究の成果発信・還元】
【研究所への来訪者】

Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.